2016年05月10日

98歳の母の日(5月7日訪問)

京都で一人暮らしをしている母は今年1月に満98歳になりました。自分の食事は自分で作り、介護用の手押し車を押しながらも日々の買い物に行き、私が行くと何か食べさすものはないかと気遣ってくれます。母は実家の兄弟のお手本です☆
今の年になっても、たまに帰るところがあるのはうれしいことです*^^*
今日はアジサイの鉢植えとモリタヤさんのお肉、黒タイの切り身を母の日のプレゼントにしました。明日きっとお魚を煮て、明後日はお肉をさっとフライパンで焼いて食べることでしょう!!



2016.5.7母の日.jpg


2016.5.6すもも.jpg
 ギャラリーの庭のスモモの実がだんだん大きくなってきています☆


2016.5.4白いバラ.jpg
 ギャラリーの庭の白いバラ
posted by みずがめ座 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月07日

私のゴールデンウィーク

少し長くいただいたお休み期間もいよいよ終わりです。なかなか行けないお見舞いに行ったり、高槻で行われた「こいのぼりフェスタ」を見て、芥川でかわいい鳥たちを見つけ観察していました。ギャラリーに何度も立ち寄ると、誰も見る人がいなくてもバラの花や芍薬がけなげに咲いてくれています。
ここ数日はとてもお世話になった親しい方がなくなられて、お悔やみに行かせていただき、家で亡き方を偲んで静かな時を過ごしました。

遠くには出かけなかったけれど静かな休日の締めご飯は「やきそば☆」 多分4人前くらいあるのに二人であっという間に平らげてしまいました。家で作る焼きそばは味も薄いのでたくさん食べられるのでしょうね。さてカロリーは?? コワいですねえ〜*^^*



こいのぼり2016.jpg


芥川の鳥.jpg


芥川の鳥2.jpg


バラ2016.5.jpg


syakuyaku.jpg

やきそばsmall.jpg

posted by みずがめ座 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月04日

箔画 野口琢郎展・高槻ジャズストリート

今連休にしてギャラリーをお休みにさせていただいています。この機会に行きたい展覧会と・地元の高槻ジャズストリートを楽しんできました。

12時から先にジャズストリートで二つの会場へ、そのあと大阪へ

「箔画 野口琢郎展」は大阪北浜にある Nii Fine Artsさんで5/14(土)まで展覧しておられます。京都西陣の箔屋さんで子どものころから箔と共に育たれ伝統の箔の技術を使った作品は、きらめく海や星空、又ランドスケープと名付けたシリーズ作品など日本を感じつつ美しい作品に仕上げるておられます。

高槻ジャズストリートは国内外から4000人以上のミュージシャンが2日間高槻に集います。本格的な演奏会場をはじめ市内60ケ所の会場に全国からジャズ好きの方たちが来られるという素晴らしいイベントです。私が今日訪ねたのは
1日目   松浦祥子(クラシカルボーカル)はしごで
       高瀬佳子(クラシカルピアノ)
       中本マリ(ボーカル・ピアノ・ベース)
       木下徹 (フォーク・ギター)
今日は珍しくあちらこちらと動くことが出来ました。お天気もなんとか大雨にならずに待ってくれ、高槻ジャズストリートに協力してくれたようです。
4日もたくさんの訪れたい会場があります☆お近くの方は箔画 野口琢郎展・高槻ジャズストリートにお越しください*^^*



野口琢郎展.jpg


ジャズストリート2016.jpg


木下徹.jpg


高槻ジャズストリート2016.5.jpg

posted by みずがめ座 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月01日

ただ今 紅玉いづき「現代詩人探偵」/東京創元社 楽しんで読んでいます☆ 

ギャラリーはただ今連休にさせていただいています。5月の予定は
   ・5/8(日)水原博士の拓墨展
   ・5/11(水)〜5/16(月)高橋かずこ展
   ・5/21(土)〜5/29(日)岩田重義展    となっています。


休み中、時間は不定期ですがギャラリーで発送仕事や色々こちゃこちゃしています。
しばらくお会いできませんがご容赦くださいね。

毎晩、寝る前の少しの時間が私の読書タイムです。でもここしばらくは昼間の明るい時間にも時々本を広げられることはこの上ないシアワセです☆
ただ今夢中になっているのが 紅玉いづき著の「現代詩人探偵」/東京創元社です。
表紙を見て「あれっ!!」て思いませんか?そう!!いつもアートデアートで展覧してもらっている作家「新岡良平さん」の作品がカバー表紙になっています。新岡さんからお知らせをいただいたので表紙を見てみたいと購入しましたが、内容がなかなか魅力的です☆
いつだったか「詩を書くということは自分をさらけ出し、命を削るほどに枝葉を削いで初めて人に伝わる詩となる」というようなことを聞いた覚えがあります。若い男性が生きる希望もなかなか見いだせないけれどなぜか「詩」は書き続けたいと・・・・・・・内容はHPで見てみて下さい。
毎晩寝る前が楽しみです☆
お向さんから畑で作っておられる「カスミソウ」を頂きました。家の玄関がとても可憐で華やかになっています*^^*
      

 http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488017903


現代詩人探偵 紅玉いづき.jpg


カスミソウ.jpg

posted by みずがめ座 at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月24日

24日(日)杉田は所用で11時〜15時迄留守します。作家西垣はライブペン画描いています☆

現在展覧中の「西垣至剛〜霊獣〜」もいよいよ2日を残すばかりとなりました。
24日11:00〜18:00、25日最終日11:00〜17:00です。
ライブペン画も2枚目へと進んできました。最後に目を入れるのかなあと楽しみにしています。

24日(日)杉田は11時〜午後3時頃まで所用で留守にしていますが
作家の西垣さんはペン画を描き進めていますので、どうぞお立ち寄りください☆

友達のRさんからとても珍しい八重の百合を頂きました。カサブランカのような豪華な花で、ギャラリーの玄関でいい香りを放ってくれています。Rさんありがとう!!


ライブペン画.jpg


2016.4.23八重の百合.jpg


2016.4.23庭の風景.jpg
  ギャラリーの現在の庭の様子
posted by みずがめ座 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月20日

西垣至剛 水彩画展〜霊獣〜  4/20(水)〜4/25(月)

2016年4月20日(水)〜4/25(月)
西垣至剛 水彩画展〜霊獣〜
11:00〜18:00 作家毎日在廊しています☆
白いパネルに初日からライブペイント(ペン画描き)してゆきます。
最終日にはどのように仕上がるかお楽しみに!!!


“霊獣”とサブタイトルのついたこの作品展、正面の迫力ある屏風や軸装に描かれている数々の動物☆
細かいペン画と透明水彩が不思議な世界へと誘ってくれます。
作家の西垣さんは毎日在廊し真っ白いパネルにペンを走らせ、6日間で描けるところまで描きます!!
お時間のある方は毎日でも見に来て下さいね*^^*


IMG_3688西垣至剛展.jpg


霊獣.jpg


IMG_3690massironakyannbasu.jpg

posted by みずがめ座 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月18日

4/17森耕治講演会 オルセー美術館〜印象派画家たち〜楽しかったです

4/17(日)5回目となる森耕治講演会を開催しました。
今回はオルセー美術館に収蔵されている印象派画家たちの作品をピックアップされ、
それまで気付かなかった内容や背景、又他の作家の作品との比較など普段なかなか聞くことのできない解説に皆2時間食い入るように聴きました☆巨匠の絵が血の通った人が書かれた絵と感じられるお話です。
「絵が好きでない人も好きになる。絵が好きな人はもっと好きになる」普段、森氏が言っておられる言葉通りだと感じた2時間でした*^^*

次回は7/10「ピカソ〜青の時代〜」の予定です☆



オルセー美術館2.jpg


オルセー美術館作品集.jpg


ドガ 踊り子.jpg


モリゾー.jpg


森耕治氏.jpg
  熱弁をふるわれる森氏のアップ


講演会前スタッフで.jpg
講演会前にお手伝いいただいたスタッフと森先生を囲んで
   


posted by みずがめ座 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月12日

Spring has come !4/12(火)本日も営業しています☆

火曜日は通常定休日としていますが、本日4/17はオープンしていますのでお近くにお越しの折にはどうぞお立ち寄りください☆
アクリル画 奥山純子 島本町在住
陶     瀧川未絵 信楽在住
ガラス   真野美千代 大津在住



それぞれ独自の世界を持つ三人が合わさると又違った共鳴が生まれています。
お手にとって眺めて下さい☆


IMG_3522奥山純子.jpg


つばめ.jpg


ko-hi-potto.jpg

posted by みずがめ座 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月08日

三姉妹?

今回の作家 奥山純子さん・瀧川未絵さん・真野美千代さんは偶然にも一つずつ生まれ年が違っているのでまるで三姉妹だね☆と楽しい会話となりました。
初日はざざ降り大雨、お越し下さる方も少ないだろうなあと思っていましたが、雨の中、次々と来て下さいました。又、今日搬入となった作品で珍しいもの発見☆
 ・瀧川未絵作 ステーキパン  お肉をステーキパンで直火で焼いてそのまま食卓へ!陶器なので焼け方がとてもおいしく焼けると評判だったという感想もいただいているそうです☆
 ・掛け花入れ これからの季節にちょっと一輪のお花を入れるのに涼しげ 
 ・青空に大木が!その根元には小さな鳥居が?どんな物語があるのかな? 
魅力いっぱいの作品たちです。
初日の夜は作家さん皆と懇親会☆花粉症から始まってアレルギーの話・食事の話・家族の話色々楽しい話が出来て、夜はあっという間に過ぎました*^^*



三姉妹.jpg


ステーキパン.jpg


掛け花入れ.jpg


奥山純子作品.jpg


ドリンク.jpg


デザート.jpg
   これは別腹、お決まりのセリフです☆


posted by みずがめ座 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月07日

2016年4/7(木)〜4/14(木)Springhas come !! 三人展始ります☆

2016年4/7(木)〜4/14(木)Springhas come !! 
  奥山純子  アクリル画
  瀧川未絵  陶
  真野美千代 ガラス
春真っ盛り!!陶とガラスとアクリル画
優しい三人の作家の作品が作用し合って楽しい雰囲気の
展覧会となっています。
是非手にとってご覧ください*^^*



Spring has come.jpg


奥山純子アクリル画2.jpg


奥山純子アクリル画.jpg


真野美千代ガラス.jpg


真野美千代ガラス3.jpg


瀧川未絵陶.jpg


瀧川未絵陶2.jpg
posted by みずがめ座 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月05日

田島征彦氏のアトリエの源平花桃とホオジロ

4/4田島先生のアトリエに展覧会作品をお返しに伺いました。
明石海峡大橋で全然前が見えないくらいモクモクした霧に遭遇。何か不思議な現象?かと思いましたが、橋を渡ると淡路島は霧が流れ晴れていましたが海の上にはまだその雲のような霧が残っていました。
田島氏のアトリエの庭に美しい不思議な木が!!桜のような白い花と同じ木に赤い花があちらこちらと☆お聞きすると「源平花桃」だそうです。この木に「ホオジロ」が楽しそうにとまっていたのですが、FB友達から偶然にもホオジロが春から夏にかけてさえずるのが「源平つつじ、白つつじ」と聞こえるそうです。同じさえずりを「一筆啓上つかまつり候」とか「札幌ラーメン味噌ラーメン」とも聞こえるとさえずり辞典にはあるそうです。
先生のアトリエ内では8月に堺市博物館での個展に出品される大きな作品がノリ置きを終え、次の工程の染めを待っていました。どのような色彩、迫力の作品になるのか楽しみです*^^*
アトリエの帰り、まだ明るいのでちょっと寄り道をしたら土手につくしとヨモギがあったので摘ませてもらいました*^^* 今年唯一のお花見となるのでしょうか?



淡路島ふしぎな霧.jpg


源平花桃4.jpg
  この鳥はホオジロだそうです☆


ノリ置き完了.jpg


クメール語のチュローチュ.jpg
  クメール語に訳された「いたずらうさぎチュローチュ」


田島先生アトリエ.jpg



ボン.jpg
 先生のお家の犬の「ボン」

つくしとよもぎ.jpg
  つくしは卵とじ、ヨモギは蓬餅を作ろうかな☆
posted by みずがめ座 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月28日

田島征彦展 オープニングとお話と絵本読み聞かせの会

田島征彦展始っています☆
3/24(木)〜3/31(木)11:00〜18:00
(最終日17:00まで)


24日は夕方から小人数でのオープニングを開きました。
女性陣は色々なお料理やおつまみを持参して下さり
おいしいものがいっぱい並びました☆ ありがとうございました。
淡路島から田島先生もお越し下さり、楽しい時間を過ごし
ました*^^*

27日は「お話と読み聞かせ」の会を持ちました。
50名あまりの参加者で田島先生のユーモア交えたお話に
笑い声が絶えませんでした。
滅多に聞くことのできない絵本秘話や若いころのお話、
子どもたちと一緒に作った絵本のことなど、いつまでもお聞き
していたい気持ちでした。

普段、保育所や幼稚園、又学校で子どもたちと接しておられる
先生もたくさん来ておられましたが、今日ばかりは子どもになって
先生の読み聞かせをうっとりと聞いておられました。
作者自らの声での読み聞かせは本当に素晴らしいものです☆
田島先生、お疲れさまでした。遠くからも来て下さった皆さま
ありがとうございました。



田島作品展.jpg


田島征彦展2.jpg


じごくのそうべえ.jpg


田島絵本.jpg


田島先生を囲んで.jpg


田島先生お話会.jpg


田島お話会3.jpg


田島先生サイン会.jpg



posted by みずがめ座 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月20日

3/24(木)〜3/31(木)田島征彦展始ります☆

いよいよ
3/24(木)〜3/31(木) 田島征彦展
(11:00〜18:00/最終日17:00迄/期間中無休)
始ります。


3月18日 朝日新聞朝刊で展覧会のことを掲載して下さいました。
早速ギャラリーの場所確認や27日のお話会のことなどの電話がかかって
期間中にぎやかになりそうです。
子どもたちの永遠のバイブル 絵本「じごくのそうべえ」、
世界の絵本原画展で2度も金牌賞を受賞した「祇園祭」「てんにのぼったなまず」など
田島作品の原画および絵本を展示販売いたしますので、是非ご覧ください*^^*


3/27(日)2:00〜3:30田島征彦おはなし会があります。
要予約/参加費500円 072-685-0466まで
  

2016年3月18日朝日新聞.jpg

posted by みずがめ座 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月17日

荒牧陽一郎展 今日17日(18:00迄)と明日18日(17:00迄)です。

荒牧作品を見て下さったお客様から「抽象だけれど、どこか楽しく暖かい雰囲気がしますね。」との感想を頂きました。抽象作品が冷たいわけでもないけれど、取っつきにくいと感じる方もある中で、そのように感じていただけることはうれしいことです。作家自身もきっと塗り込めた油彩絵の具を引っかいたり、また和紙や金箔を貼ったり色々な景色を生み出すことを楽し見にしているように感じます☆
展覧会はあと2日、17日は18時迄、最終日の18日は17時迄です。両日作家在廊していますので是非お越しください☆



荒牧陽一郎作品.jpg


荒牧陽一郎作品2.jpg


荒牧陽一郎作品4.jpg


荒牧陽一郎作品3.jpg


荒牧作品 床の間.jpg

posted by みずがめ座 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月13日

ギャラリーの庭のお花と鳥のお客様☆

現在の展覧会 3/10(木)〜3/18(金)
荒牧陽一郎 展 〜抽象と具象の間〜
3/13(日)も作家在廊です☆☆


12日ギャラリーの庭にはいろんなお客様がやってきました☆
・メジロ ・ヒヨドリ ・ジョービタキ(雌) ・ムクドリ ・シロハラ 
今回の展覧会の作家の荒牧陽一郎さんや奥様そしてお客様と
わいわい鳥鑑賞をしました。
クリスマスローズも今が盛りと咲いています。
自然って素晴らしいですね*^^*


ジョービタキ2.jpg

ジョービタキのメス 目がくりくりしてかわいいです☆

ムクドリ2.jpg

体の細いムクドリとラッパ水仙☆知らぬ間に水仙が咲いていました


ムクドリ.jpg

ムクドリの顔の白い毛が面白いです☆

シロハラ.jpg

「シロハラ」という名だとお客様が教えて下さいました*^^*
お腹が赤い「アカハラ」という種類もあるとのこと☆

八重のクリスマスローズ.jpg

赤い八重のクリスマスローズ☆お客様から頂きました。

白いクリスマスローズ.jpg

やはり白いクリスマスローズは可憐で美しいです

posted by みずがめ座 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月12日

3/11 am4:30 確定申告資料出来上がり〜

終わったあ〜〜 ただ今確定申告書すべて出来上がり☆
こんな小さな規模だけど、いろんな展覧会をさせてもらえ、いろんな出会いがあったなあ〜〜申告時期ぎりぎりセーフ。
税金払わなくていいのは良いのか?悪いのか?・・・・・
いつもこの申告時期はギャラリーのことや自分のことを振り返るいい時間でもあります。
ギャラリーにお越し下さって色々な面で支援していただいたり、ご協力いただいている皆さんに心から感謝申し上げます*^^*
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


八重のクリスマスローズ.jpg

お客様に頂いた赤いクリスマスローズはなんと!八重の珍しいものでした*^^*

posted by みずがめ座 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月10日

2016年3/10(木)〜3/18(金)荒牧陽一郎 展〜抽象と具象の間で〜

荒牧陽一郎 展〜抽象と具象の間で〜
3/10(木)〜3/18(金)3/15(火)休廊
11:00〜18:00(最終日17:00迄)


9日小雨の中搬入していただいた荒牧陽一郎氏の作品
色々な色彩が重なり、油絵の具の美しさ・楽しさを久しぶりに感じます。
サブタイトルの〜抽象と具象の間で〜見る人がどのような感じを受けられるのか?
出来るだけ作家さんも在廊していただけるとのことですので是非一緒にお話下さい☆
オーストリア/ウィーンに長年住んでおられた時のお話も是非お聞きください☆



aramaki.jpg


aramaki2.jpg


aramaki3.jpg


イルミネーション.jpg
   
6年間使ったイルミネーションが壊れたようなので新しいものを買いました☆
ブルーの光がとてもきれいです。

posted by みずがめ座 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月01日

「Lily」ウェン・ディ・タン絵本展 2016年3/2(水)〜3/7(月)始ります☆

2016年3/2(水)〜3/7(月)
ウェン・ディ・タン絵本展「Lily」
11:00〜18:00(最終日17:00まで)


マレーシアの絵本作家 ウェン・ディ・タンさんの日本では初めての展覧会です。
絵本の中の「Lili」という少女は頭が炎になっていて、普段は洗濯ものを焦がしたり、縄跳びの縄を燃やしたりと失敗ばかり、皆から外れている少女は皆と仲良くなれるのか??
とてもシンプルな画ですが見ていると情景が浮かび楽しくなってきます☆小品もあり35点展示しています☆
 作家は 10年間 IT企業で(SE)コンサルティングとして働いたのち、Combridge School of Artの絵本専攻のマスターコースを卒業しました。
2013年Macmillan Children‘s 絵本のコンペティション、マクミラン賞第3位受賞、
2015年シャルジャ絵本国際原画展にて1位受賞☆   今後が楽しみな作家です。



ウォン・ディ・タン作品1.jpg


ウェン・ディ・タン作品3.jpg


ウェン・ディ・タン会場風景.jpg


ウェン・ディ・タン会場風景2.jpg

posted by みずがめ座 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月21日

大阪松竹座「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」

大阪難波にある「松竹座」で2/22(月)まで桂米朝追善芝居「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」をしています。先日のお休みの日に初めて松竹座を訪れました。

3/24〜3/31までアートデアートで展覧していただく 田島征彦展(型絵染絵本原画展)では「じごくのそうべえ」の絵本原画も展示します。この絵本を出版するために作家の田島氏は桂米朝師匠のところへも行かれたとお聞きしています。絵本の元となった落語の内容がどのようにお芝居で表現されているかも興味ありました☆ なかなか舞台で見るのも臨場感あふれて楽しいですね〜
地獄へ落ちる一人に「桂さこばさん」やDA PUNPの「ISSAさん」や「三倉茉奈さん」「長江健次さん」閻魔大王には「桂南光さん」しょうづかの婆さんに「三林京子さん」など豪華な顔ぶれでした。
桂米朝さんが復活させた上方落語の屈指の大ネタである「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」は、米朝師匠の代名詞とも言われるそうで一年祭にふさわしいお芝居とのこと☆滅多に訪れる事のなかったお芝居も又行ってみたくなる楽しいものでした*^^*


松竹座.jpg


桂米朝年譜.jpg
  在りし日の米朝師匠のお姿がたくさん展示されていました


桂米朝さん.jpg
   名人芸の落語を聞いてみたかったなあと今頃思っています
松竹座チラシ.jpg


松竹座チラシ2.jpg


posted by みずがめ座 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記