2011年11月19日

東日本大震災への支援金(秋の秀作小品展)のご報告

2011年10月14日〜27日 秋の秀作小品展では
売上の一部を東日本大震災で親をなくした子ども
達への育英資金にお送りすることとしていました。

  作家  牛尾一路(油彩)
      櫻井聡 (油彩・水彩)
      関菜穂子(日本画)
      鳥垣英子(岩絵の具・ミクストメディア)
      平野はるひ(アクリル)  と
      アートデアート・ビューとのコラボとし


作家の方には通常の価格よりも出来るだけ低く設定していた
だき少しでもお買い上げしやすくなるようお願いしました。
5人の魅力的な作家さんの展覧会とあって、毎日絵の好き
な方々がお越し下さり、たくさんの方がお買い上げ下さい
ました。

お蔭様で
  135,240円

を支援金としてお送りすることが決まりました。
作品をお渡ししたり、代金をいただいたりということが
ほぼ終わり、現在、「あしなが育英会」への送金の打ち
合わせをしています。

経済情勢が不安定な時期ですので、当初、少しの金額でも
継続することに意義があるという気持ちで企画した展覧会
でしたが、このように多くの支援金をお送りできることと
なり本当にありがとうございました。

  4月には 絵本を被災地へ送る
  5月には 平野はるひさんのデザインでエコバッグを作って
       販売(日本赤十字社へ13万円あまり送金)
  そして今回の支援を含む展覧会

子ども達のこれからはまだまだ長い道のりです。
小さなお手伝いでもアーティストと一緒に出来ることを今後も
継続したいと思っています。機会がありましたらどうかご協力
をお願いいたします。

後日、支援金をお送りすることが出来ましたら又ご報告いたします。
ありがとうございました揺れるハート
posted by みずがめ座 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50639697
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック