2011年11月18日

淺田照 個展はじまりました!

2011年11月17日(木)〜27日(日)
淺田 照(アサダ テルオ)作品展 −移転2周年記念展−
(木炭デッサン・水彩・油彩)


いよいよ始まりました☆ 淺田照展!!


003 asada1.jpg

004asada2.jpg

007asada3.jpg



アートデアート・ビューを平屋の民家へ移転してちょうど2年
早かったような、でもまだ2年?というような気持ちがします。

この場所を見つけてきて下さった方、以前からずっと変わらずに
ギャラリーを愛して下さっている方、いろんな知識やニュースを
教えて下さる方、友達に誘われてきて下さった方、エールを送っ
て下さっている友人や家族、そして温かくこの地に迎えて下さっ
た御近所の方々、数えきれないお気持ちをいただき感謝の気持ち
でいっぱいです。
もう一つ、春夏秋冬と色々な表情を見せてくれる庭の自然や冬に
やってくる鳥達にも感謝の気持ちが湧いてきます。
ありがとうございました。

そして、この2周年にふさわしいすばらし作家さんの展覧です。
木炭デッサンでここまで深みと重厚感、そして感情までが表現
出来るのか!と、思える作品です。

スペインの人物が好きだと言われる淺田照氏は京都の作家さん
です。十年以上も前に別の作家さんの作品を見に行った展覧会に
出品しておられた淺田氏の作品に目を奪われました。
数年して偶然知人を通じて、淺田氏とコンタクトがとれ、展覧会
をさせていただくことになったのが始まりで、今回で3度目の展覧
となります。

油彩も通常描かれていますが、今回は、木炭デッサン画が大部分
となります。水彩や数点の油彩もあります。
今までにないギャラリー空間となっていますので、是非この空気感
を味わって下さい☆
posted by みずがめ座 at 01:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは、介ちゃんです。

この前いただいたポストカードの作品が正面に飾られているんですね。モノクローム基調で落ち着いた感じがしてますね。

バラの方は、何だか3Dのような、飛び出して来そうな立体感と暖かさを感じます。

来週末までのようですので、また時間が取れた時に寄らせてもらえればと思ってます。

日曜、月曜と所用で東京と横浜に行ってきます。ちょっとタイトです。

遅くにすみません。

それでは、また。

介ちゃん
Posted by 介ちゃん at 2011年11月18日 02:15
浅田さんの人物作品は、写実描写にとどまらず、登場人物のこれまでの長い生きざま、そして今の一瞬の思い、表情が、凝縮して描かれ、とぎすまされた非常に存在感ある作品となっている。魂のこもった芸術作品である。

それにひかえ、玄関の花の作品は、柔らかい雰囲気で、品格高き作品に描かれている。

作者の浅田さんご本人はとても暖かな魅力溢れる方でした。

見応えのある展覧会でした。

Posted by スノーマン at 2011年11月18日 12:10
介ちゃんさん

日・月曜日と東京へも行かれるというお忙しい中ギャラリーの作品も気にしていただきありがとうございます。今回の作品は本当に迫力・描写・温かさそれらが感じられる作品です。お時間のご都合がつきましたら是非見ていただきたいなと思っています。27日までですが、お待ちしていま〜す☆
Posted by みずがめ座 at 2011年11月18日 23:37
スノーマンさん

作品への賞賛のお言葉ありがとうございます。
絵画作品は本当にたくさんあり、それぞれに素晴らしいのですが、心に響く芸術作品となるとなかなか出合えません。淺田作品はその中でスノーマンさんの言われる通りその人生が想像出来るような気がしますね。何度見ても見飽きません。
また、こられるときにゆっくり見て下さいね。
お待ちしております。
Posted by みずがめ座 at 2011年11月18日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50586735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック