2011年11月11日

本日11日夜庭でキャンドルイルミネーションあります☆

現在、高槻の街は「高槻アート博覧会」のイベント
開催中です!
街中がアートになるを目標に、子どもからおとなまでが
楽しめるイベントを皆が出し合って実行しています。

今日11日の夜6時30分〜8時30分
アートデアートの庭でキャンドルイルミネーションの
イベントがあります。

吉川誠司さん 
   空間造形作家(TOOPデザインワークス代表)
   家具・雑貨等プロダクトのデザイン・制作から、空間デザイン・アート
   まであらゆるモノづくりに取り組む。
   2005年からは大阪市港区にある廃ビル加藤汽船にて工房を持ち
   活動を始め、大阪市立売堀にインテリアと雑貨のお店「Nonis」を
   展開している。
   今日はどのようなキャンドルをともす作品が運ばれてくるのか楽しみです。   


石川武志さん
   大阪デザイナー専門学校教員。イラストレーターなど。
   ライフワークで、ジュハッチュー・コーディネーター
   高槻アート博覧会イベントにも積極的に協力。
   最近では真剣な遊びとして「七色の納豆」を開発するプロジェクト
   「710TVプロジェクト」を行っている。
   今回はプロジェクターを使い映像を庭で映します☆


関西大学美術部
   ローソクによるインスタレーション
   どのような作品を作られるのか楽しみ☆

以上の方々で企画されています。

そして、アートデアートの展覧会場もいつもと違った明かりで現在展覧中の
黒田倫代さんの作品「14×17cm」を見ることが出来ます。
一夜限りのお楽しみ会で〜す!!
      
posted by みずがめ座 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黒田さんの作品、全体を見回したり、一点ずつゆっくり見たり、ユニークな題目の一覧表を見たり、面白いアートです。作家の黒田さん自身からお話を聞くと、あ〜こういう心理状態の変化が作品になっていっているのか…。と恋愛話まで話題になり納得できたりして…。自分にどこか枯渇している部分があると心の奥深くからの訴えが作品になり、それが人の心に響くんですね。黒田さんはもう一度会いたくなる作家の方です。

それはそうと昨日の,突然のメイチャン(五月エコさん…勝手な呼び名で呼んでる)のアコーデオン演奏、最高でした。余韻のせいかまだこの時間でも起きてます。

Posted by スノーマン at 2011年11月11日 03:20
スノーマンさん

黒田さんの作品を丁寧に見ていただいてありがとうございました。私も最初に見た印象と、一つずつゆっくり見た印象は違っていました。
詳しく作家さんとお話をなさったので、制作の少し背景が見えるのですね。
12日(土)、13日(日)作家在廊となりますので
お時間がありましたらどうぞお越しくださいね。

エコちゃん、素晴らしかったですね〜
是非、来年どこかでコラボしたいと思っています。
Posted by みずがめ座 at 2011年11月12日 02:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50210519
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック