2017年02月04日

マザー・テレサ写真展・マザーの持ち物☆(〜5日まで)

写真家/沖守弘氏はマザー・テレサに密着し素晴らしい一瞬一瞬を切り取っておられます。
現在アートデアート・ビューではマザー・テレサ写真展を開催しております(〜2/5(日)午後5時)
昨年9月「聖人」になられたマザー・テレサ、その活動の一端が写真からうかがえます。


「死を待つ人々の家」の様子、「捨てられていた子どものための家」などマザーは多岐にわたって活動されています。40数回インドのマザーハウスへ救援活動に行かれマザーと親しく交流のあった「是枝律子さん」は、「マザーはとてもお茶目でユーモアのある方だった。」と言われています。

マザー・テレサの持ち物は、聖書と洗い替えのためのサリー2枚と洗濯のためのバケツ1つが私物だそうです。全世界をそのサリーとサンダルで出かけられ、多くの救われない人々に手をさしのべられました。
是枝さんが直接撮られた生写真もあります。マザーの国葬には是枝さんも参列されていたとのこと。
☆アップさせていただいているマザーの写真は沖守弘さんの写されたものです。
☆聖パウロ女子修道会からマザーの本もたくさん来ています。心に響く者ばかりです。
この機会に是非ご覧下さい☆


motherteresa20170201bsmall.jpg


マザーテレサ.jpg
  ギャラリー玄関には現在大きなマザーのパネルを掲げています。
  恐れ多く、又光栄なことです☆


マザーテレサ4.jpg


マザーテレサ2.jpg
   いつも教会の最後列にマザーは跪かれるそうです。


マザーテレサ3.jpg
posted by みずがめ座 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178651193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック