2016年12月10日

12月9日(金)映画試写会「あい〜精神障害と向きあって」上映第1回目

監督:宮崎信恵/ナレーター:緒形直人そして、主題歌「巡りゆくときをこえて」の作曲:十河陽一 以前から十河さんが映画音楽を担当されているドキュメント映画監督宮崎さんの作品には何度も心動かされています。今回も藍染め作品を作ることで閉ざされた心を開いてゆくという心に沁みる内容でした。95分という長さでしたが会場は一心に映画を見る人たちの熱い心が一つになっていました☆映画のあとは「松浦祥子さん:ソプラノ、ピアノ:西村さんという名コンビの美しい歌声を聞くことができました。懇親会では自己紹介と映画を見たそれぞれの思いを聴かせていただ来ました。映画のナレーションでありましたが、精神障害は普通に生きる人と紙一重の誰にでも起こりうる障害だと言うこと。又参加者の自己紹介では、身近に悩む人が結構おられるという現実を知りました。どの人も楽しく暮らせる社会になればいいなあというのが素直な感想です。感激で感想がうまく言えない参加者もおられるくらいステキで盛りだくさんな内容でした。本日10日も午後6時30分〜試写会あります☆

宮崎信恵監督.jpg
  宮崎信恵監督映画制作について熱く語ってくださいました☆


十河さん.jpg
    映画の主題歌など音楽担当された十河陽一さん



松浦佳子ちゃん.jpg
   松浦祥子ちゃんの美しい歌声と優しいトークに皆引き込まれていました

映画試写会宮崎監督と.jpg

posted by みずがめ座 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177984820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック