2016年05月23日

岩田重義展 オープニングパーティと特別イベント 津軽三味線s

5/21(土)5時〜 オープニングパーティ
   リコーダー演奏  大宅信三さん
     岩田重義さんへリコーダーによる懐かしの歌の数々を吹いて下さって皆が歌うという楽しい企画を     大宅さんがプレゼントして下さいました☆
5/21〜5/29(日)岩田重義展の特別イベントとして
   津軽三味線   北村貴寿
   吟剣詩舞(唄)  藤原ゆき  さんとのミニコンサート☆
聞き惚れました*^^*


コンサート終了後、お二人が1月に結婚されたとお聞きしたので、真野美千代さんの吹きガラスの四葉のクローバーのペーパーウエイトをプレゼントしました☆お二人でいいご家庭を築かれて、ますますいい演奏をしてくださいね*^^*


岩田重義展オープニング.jpg


リコーダー演奏.jpg


ミニコンサート2.jpg


ミニコンサート.jpg


北村さん結構祝い.jpg


北村さんゆきさん.jpg

posted by みずがめ座 at 03:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
岩田先生のスケッチは季節感、人物、鳥の動きある描写が実に巧みで、移りゆく時代とその時のさわやかな空気感が情感たっぷりに描かれており、魅力満載のスケッチ展です。
更に今回、テレビ局時代の新作本も刊行されました。

先日のオープニングパーティーでは、戦前、戦後間もない歌謡を演奏しいらした皆様にもご一緒にお歌いいただきました。(曲目…東京ラプソディ、りんごの唄、銀座カンカン娘、東京の花売り娘、港が見える丘、憧れのハワイ航路、青い山脈、みかんの花咲く丘…およそ1時間)。
ご列席の野村久之先生(現代美術作家)、物部隆一先生(抽象画家)からは、曲についてや戦後間もない時代背景に関するお話もありました。

歌の後は、長年読売テレビでご活躍された岩田先生の展覧会ですので「テレビの歴史を振り返る企画として、ラジオ時代から〜1953年NHK放送開始〜1955年日テレ放送開始〜1965年岩田先生が取り組んでおられた11PM放送開始〜1971年全カラー化あたりまでのテレビ各局番組主題歌、コマーシャルソングなど、世相を交え、時を超え一部抜粋して聴いていただきました。

(曲目…1951年ラジオ体操、1956年ポパイ、1958年事件記者、1960年怪傑ハリマオ、1961年七人の刑事、1963年エイトマン、1963年鉄腕アトム、1964年東京オリンピックファンファーレ〜入場行進曲、1964年大河ドラマ赤穂浪士、1964年ひょっこりひょうたん島、1965年ザ.ガードマン、1966年銭形平次、1966年おはなはん、1966年これが青春だ、1967年夜がきた(サントリーオールドCM)、1969年ナショナル劇場(明るいナショナル〜)水戸黄門、1970年世界の国からこんにちは(大阪万博)、1970年大岡越前、1970年遠山の金さんまで。エンディングに2015年朝の連続テレビドラマ、あさがきたのテーマ曲で終わらせていただきました。(およそ20分)

その後、野村先生が「シェリトリンド」を熱唱され大いに盛り上がりました。

翌日曜日は、津軽三味線と唄の演奏会を娘さんの直子さんが企画され催されました。この日のために埼玉から演奏者ご夫妻が来られ、岩田先生の絵に囲まれた中、風情ある演奏と唄が披露されました 。
行動的でバイタリティ溢れる岩田先生にはまだまだご活躍いただきたく次回の展覧会もまた開催してほしいと思いました。

Posted by スペシャルリコーダー演奏 大宅信三 at 2016年05月27日 09:01
大宅信三さま

オープニングでは素晴らしいリコーダーの演奏企画をありがとうございました。懐かしい歌の数々にみなさん懐かしいお顔をされていました。
岩田先生の作品の影にある長い間に培われた経験や直感がさりげないスケッチに盛り込まれていると思います。
長い目に設定しました展覧会もあと2日となりました。岩田さんのお客様は本当に幅広く、学生時代、テレビ界のお仲間、本当に毎日多くの方々がお見えになっています。これからもますますお元気で私たちを導いて下さることを願っています。ありがとうございました*^^*
Posted by みずがめ座 at 2016年05月28日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175397008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック