2022年06月11日

荒瀬史代 日本画展6月12日まで

お知らせが後になってしまいました。
阪神百貨店終了後、後の事務処理や荒瀬史代展の準備をしているうちにあっという間の10日間!!
御無沙汰しました。
季節はもう梅雨に入りますね〜
ギャラリーの庭は1ヶ月外での展覧会に気を取られている隙に
ジャングル状態!!!緑があふれかえっています。
雨が降ったときも緑はいきいきして美しいです☆


6/4(土)〜6/12(日)
荒瀬史代 日本画展「楽園」
12時〜18時(最終日17時まで)
作家毎日12時〜17時まで在廊しています!


40号2枚・80号の作品「楽園(カンナ)」が正面を飾っています。
荒瀬作品は日本画の美しい色彩と、常に現代の住宅に飾りやすい作品を制作したいとの思いで描いておられます。小作品などすぐに家の玄関や、ちょっとしたコーナーにかけていただけます。
作家自身の思いが作品には反映されているかもお確かめ下さい。

陶も現在制作を勉強中で、陶額作品がとても人気があり、沢山持ってきてもらいましたがあっという間になくなりました。

これからまだまだ発展してゆく作家「荒瀬史代」をこれからも見守って応援して下さいね!!
お願いいたします*^^*


IMG_3810.JPG
ギャラリーの入口は緑でうっかり見落としそうです

IMG_3809.JPG
 看板がまさに「楽園」の入口みたいです

IMG_3746.JPG

IMG_3747.JPG
 正面作品が80号(40号2枚組)の「楽園(カンナ)」

IMG_3749.JPG
 金箔とブルーの菊の取り合わせが美しいです!!

IMG_3750.JPG
 「青紅葉」ちょうど今の時期タケコプターのような赤い種がついています

IMG_3757.JPG
 紫陽花3種類、赤い色のものが昨日お嫁入りしました

IMG_3754.JPG
 ガクアジサイ

IMG_3753.JPG
 藤の花

IMG_3801.JPG
 滅多に見られない「ブルーポピー」

posted by みずがめ座 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記