2018年05月27日

荒瀬史代 日本画展イベント 「尺八と和楽器のミニコンサート」

26日3時からスタートした「和楽器ミニコンサートはたくさんの方にお越しいただき、楽しませていただきました。
尺八 青柳映山師  和楽器 飯田理恵氏

荒瀬史代さんの日本画を背景にした和楽器の演奏は、みんなを幽玄な世界に導いてくれました。
16才から尺八を初めたと言われる青柳師は、途中、琴の丁寧な説明もしてくださったのでわかりやすく、会場のみんなも興味深く聴き入りました。時々小学生に説明をされるとのこと、道理で説明がお上手でした☆

飯田理恵氏は曲により琴の種類を変えての演奏、又3曲目では三味線と尺八というこれまた魅力ある合奏を聴かせていただきました。
ギャラリーが木造なのが効果あるのか?お二人にとても音色が良いといっていただいてほっと一安心しました。
青柳師、飯田氏そして作家の荒瀬さん楽しい時間をありがとうございました☆


和楽器コンサート.jpg


琴の説明.jpg


和楽器.jpg


三味線と.jpg


コンサート終了後.jpg
posted by みずがめ座 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月23日

本日5/23(水)〜6/2(土)荒瀬史代 日本画展始まります☆


本日5/23(水)〜6/2(土)荒瀬史代 日本画展始まります☆
(5/29(火)定休日)11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
作家在廊日 5/23,25,30,6/1は11時〜15時
      5/26は13時〜18時
      5/27、6/2は11時〜18時  詳細はギャラリーまでお問い合わせ下さい 

22日は荒瀬さんと一緒に搬入!
正面には牡丹と椿の大作がありますが、全体にパネル貼りで仕上げた軽やかな展示となっています。
今回、あらたに「ペルシャ猫」をはじめ「金魚」又陶額の小作品には「カバ」や「キリン」「ペンギン」など動物が多く描かれています。
前回より色々な挑戦をしていますので楽しみながらご覧下さい!

最近、額に入れる立派な装丁のものから、パネルだけでの作品展示も多くなってきました。1つは震災などが多い日本だからかもしれません。又、高齢化に伴い重い額の上げ下ろしがしんどいという方の声もよくあります。 気軽に家に掛けられるというのはうれしいですね☆

搬入後、気になっていた庭の植物の散髪をしました。これから梅雨にかけ、こんもり貯めていたせんだんのたくさんの枝、ツルムラサキもばっさりと刈り込みました。残念ながら竹までには行き着かず、次回に宿題です*^^;;それでもぱんぱんに詰めて3袋も出来た分、少しこざっぱりしたように思います!!

IMG_4282.jpg


IMG_4271.jpg


IMG_4275.jpg


IMG_4277.jpg


IMG_4273.jpg
 陶額も作家本人が手作りしています☆


IMG_4283.jpg


IMG_4288.jpg


IMG_4289.jpg
posted by みずがめ座 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月22日

2018年5/23〜6/2 荒瀬史代 日本画展〜Utopia(楽園)〜始まります☆

奥山純子展のあと少しお休みをいただき、
  ・母の老健施設訪問、姉・弟・妹との今後の相談
  ・5〜7月分案内状の発送準備
  ・家の周りの掃除  など色々させていただきました。
普段、外にばかり出ていると家での細かいこと一つ一つを
明るい日差しの中で出来ることがとても幸せに感じられます。
まだまだ衣類の整理や紙類の整理など、しなければならないことは山積
していますが、今日の荒瀬展の搬入から又心新たに頑張ろうと思っています。
よろしくお願いいたします。

2018年5/23(水)〜6/2(土)荒瀬史代 日本画展〜Utopia(楽園)〜
アートデアート・ビューでは4回目の展覧会となります。
色鮮やかな花々の大作と、身の回りのさりげないものたち・こどもたちなどで描き出される楽園をぜひご覧下さい☆
作家在廊日 5/23(水)、25(金)、30(水)、6/1(金) 11:00〜15:00
5/26(土)13:00〜18:00
5/27(日)、6/2(土)11:00〜18:00
  但し最終日は17:00まで
岩絵の具の美しさを間近でじっくりとご覧下さい!
☆月刊ギャラリー(全国版)5月号の展覧会紹介にて記事掲載していただきました☆


arasefumiyo.png


arasefumiyo ura.png


IMG_4240.jpg


IMG_4241.jpg







posted by みずがめ座 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月09日

2018年5/9(水)〜5/14(月) 奥山純子 作品展(アクリル画・銅版画)


本日5/9より5/14 まで「奥山純子 作品展」始まります。
  11時〜18時(最終日17時まで)

銅版画からアクリル画と表現方法は違っても、やはり自然を愛し生き物たちへの暖かい眼差しは画面いっぱいに溢れています。
在廊予定
    5/9 11時〜16時、5/10日.5/12日.5/13日.12時〜16時、5/14 12時〜17時

木、動物、天体など、
自然界の息吹やエネルギーを、
アクリル絵の具で表現しました。
それぞれの作品に息づく温かな生命が、
皆様にお会いできることを楽しみにしております。
ぜひ、お立ち寄り下さい。 奥山純子



IMG_4181.jpg



IMG_4174.jpg



IMG_4183.jpg
 今回もクジラがいっぱい!!


IMG_4184.jpg



IMG_4172.jpg
搬入を陶芸家の瀧川未絵さんが手伝ってくれました☆ありがとう!!



スクリーンショット(2018-02-04 19.34.34).png
posted by みずがめ座 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月06日

連休は「白毫寺(びゃっこうじ)」の九尺藤と「コウノトリの郷」へ

連休もいよいよ終わろうとしていますが皆様の連休は如何でしたか?
私は普段なかなか花の時期に見に行けることはないのですが、今年は3日に丹波市にある「白毫寺(びゃっこうじ)」の藤棚を見に行きました☆九尺藤と言われているたくさんの藤棚は圧巻でした。但し、雨女の威力を発揮してしまったのか雨模様の中☆晴れていたらさぞ藤の花も透かすと綺麗だろうなあと思いながらゆっくり楽しみました。
いつも、旅のルートはあまり決めずにふらりと出かけるのですが、今回は途中で思いもかけず「植村直己冒険館」が藤棚の近くにあることを発見❣️ 確かずっと前に「植村直己冒険物語」映画で見て感激したなあ!
世界の五大陸最高峰を登頂したり、極地を単独で犬ぞりで横断したりと凄いことをやり抜いた方ですが、素の植村さんはとても心優しい気配りの方だったそうです。

翌日、4日は豊岡市の玄武洞・青龍洞そしてコウノトリの郷へ
ずっと以前からコウノトリを見たかったので念願が叶ってうれしかったです。
一時鳥インフルエンザが流行った時、人工塔は撤去されたのですが、その後落ち着いたので
再度立てられたようです。
コウノトリは成鳥で一日500グラム、ヒナの間は一日1キログラムも食べるそうで、親はせっせとヒナのためにえさを探して食べさせるようです。2〜3ケ月で成鳥と同じ、羽を広げたら2メートルくらいのなるそうです。
親が巣を空にするとカラスやトンビがヒナをさらってゆくそうで油断も隙もないとのこと。多くのヒナがこうしてさらわれてゆくそうです。鳥の世界も厳しいですね〜

IMG_3839.jpg


IMG_3887.jpg


IMG_3864.jpg



コウノトリ2.jpg
 最初は1羽だけかと?


コウノトリ2羽.jpg
 ヒナの姿が☆


コウノトリ3羽.jpg
  親鳥2羽とヒナの親子3羽


コウノトリの郷.jpg
 コウノトリの郷


コウノトリ.jpg
 正面顔はなかなか鋭い!!


コウノトリの翅.jpg
 羽を広げると2メートル以上になるそう


兵庫県立大学調査.jpg
 兵庫県立大学ではコウノトリの研究と調査をしておられるとのこと。
 単眼鏡で見せていただきました☆ありがとうございました。

posted by みずがめ座 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記