2018年02月21日

田島征彦「のら犬ボン」原画展 お話しと絵本の読み語り

17日田島征彦氏のお話と絵本の読み語りは、毎回のことですが溢れんばかりの人でした。
今日は絵本作家の灰谷さんとのエピソードや丹波から今の淡路島に家を変わられたいきさつ、又、それぞれの絵本を作るまでの取材での大変だったこと、登場人物とのふれあいなどを、実にユーモラスに語られるので、皆、大笑いをしたり、物語には涙したり、時間の経つのを忘れて、いつまでもお聞きしていたい気持ちになりました。
今回の「のら犬ボン」は命の大切さを描いておられますが、同時に犬を捨てたお父さんの気持ちでも描かれたとお聴きしました。考えさせられることもいっぱいでした。
講演会了後は、いつもお手伝いいただくスタッフと田島先生を囲んでまたたくさんのお話しをお聴きできとても楽しいひと時を過ごさせていただきました。田島先生、来て下さった方々、お手伝いいただいた皆さん本当にありがとうございました。


IMG_2951.jpgthumbnail2.jpg" border="0">
ギャラリーに50人くらいの人が入っています☆


IMG_2963.jpg



IMG_2959.jpg



IMG_2961.jpg



IMG_2969.jpg
posted by みずがめ座 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月11日

2018年2月15日〜25日田島征彦 絵本「のら犬ボン」原画展


9日は15日から始まる田島征彦 絵本「のら犬ボン」原画展の作品をお預かりに淡路島の先生のアトリエへ行ってきました。
お家の入り口にはボンがしっぽを振って出迎えてくれます。とても優しいワンちゃんで、遊ぼうと寄ってきてくれます。今回の絵本のモデルさんです。
お話自体は現代のペットについて考えさせられる内容で、読み終わるとジンときます。

アトリエ内は今年出版予定のそうべえ一行が沖縄に行って繰り広げる楽しいお話の原画で仕上がったものが出番を待っています。
先生は制作中の作品のノリ置きの真っ最中❣️ベランダには、大型しんし針でノリ置きした布を乾かしておられます。こうした制作過程を見せていただくのは作品を知る上でもとても参考になります。

色々お話をお聞きして、絵本も沢山積んでアトリエを後にしましたトラック
15日からの田島征彦作品展お楽しみに!!



IMG_2806.jpg


IMG_2807.jpg


IMG_2809.jpg


IMG_2810.jpg


IMG_2820.jpg


IMG_2823.jpg


IMG_2834.jpg


IMG_2849.jpg
posted by みずがめ座 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月02日

京都府立乙訓高校甲子園大会へ初出場☆☆☆

我が母校が昭和39年に開校して以来53年、硬式野球甲子園大会に初出場します!!
京都には平安高校という名門高校があり、公立高校では珍しい出場です。
出来るだけ支援もしたいし、うまく日程が合えば応援にゆきたいなあ〜


IMG_2508.jpg
posted by みずがめ座 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月01日

2/15〜2/25 田島征彦 「のら犬ボン」絵本原画展のお知らせ

戌年におくる長編絵本「のら犬ボン」
  ペットが家族の一員となっている昨今ですが、それでも途中で投
  げ出したり、生まれた子どもを捨てる人もあることから、親子で
   読んでいただきたい素晴らしい絵本です★

お待ちかねの
★田島征彦 絵本「のら犬ボン」原画展★
2月15日(木)〜2月25日(日)/2/20(火)休廊
11:00〜18:00(最終日17:00まで)

  ★イベント★
    2月17日(土)14:00〜15:00
   「田島征彦のお話しと絵本読みがたり」
    参加費 500円(要予約)
    電話の場合は留守電にお名前と電話番号をメッセージで入れてください
    後ほど空きのある場合は受付完了の電話を致します。


いつも情熱をかたむけて絵本に取り組む作家の迫力ある原画をご覧下さい☆


tajimayukihiko_a small.jpg


tajimayukihiko_b small.jpg
posted by みずがめ座 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記