2017年11月29日

久しぶりの京都/玉本奈々さん個展

28日お休みに以前からお約束していた玉本奈々さんの個展に行ってきましたはっぱ京都の東山安井にあるギャラリー白川さん。初めておたずねしたのですが、祇園から少し南という観光のメッカにあり、創業35年という老舗ギャラリーさんです。

玉本さんの作品は、糸や布を画面に埋め込むように配してあり、マチエールと相まってなかなか質感の素晴らしい作品でした。 制作年により少しずつ変化している様も楽しめました。
展覧会は12月3日までとまだ少し期間がありますのでお近くに行かれましたらご覧ください☆

少し歩くと清水坂に高校時代の親友がレストランを開いているので、急に行って驚かそうと思ったのですが、久しぶりのため、違う筋を歩いてしまって、ずいぶん遠回りしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
でも、電話せずに行ったのでおどろいてくれ、なつかしい話や、これからのことなど久しぶりにゆっくり話せて楽しい時を過ごせました光るハートはっぱ
それにしても清水坂はものすごい数の旅行客であふれかえっていましたはっぱ


IMG_1442.jpg



IMG_1455.jpg



IMG_1458.jpg



IMG_1463.JPG



IMG_1465.jpg
posted by みずがめ座 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月24日

ギャラリーの庭のツタの葉も美しく紅葉しています☆

IMG_1343.jpg
色とりどりのツタの葉っぱが庭のあちこちに落ちていて楽しませてくれます☆
posted by みずがめ座 at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

11/23(木)〜12/4(月)セレクション・コレクション展 11/23(木)〜12/4(月)セレクション・コレクション展 11/23(木)〜12/4(月)セレクション・コレクション展 11/23(木)〜12/4(月)セレクション・コレクション展


11/23(木)〜12/4(月)セレクション・コレクション展
  出展作家 
       青江健二  透明水彩/三原色
       岩崎雄造  油彩
       川畑太   油彩
       近藤幸   木版画
       田島周吾  日本画・立体/岩絵の具
       新岡良平  アクリル
       野口明美  銅版画/メゾチント
       日月美輪  日本画
       李暁剛   テンペラ・油彩
       
明日23日から始まるセレクション・コレクション展の搬入を昨日からしています。
たくさんの作家がいて、多くの作品が生み出されています。
縁あって作家と知り合い、ギャラリーで展示し、又好きな作品を購入するささやかなコレクターとして活動してきました。
今回の展覧会では現在活躍中の気鋭作家作品と、自分自身興味をもった他のギャラリーさんからのコレクト作品の一部も展示いたします。

作家の中には描くと同時に心打たれる文章を書かれる方もあり昨日作品の荷をほどきながら、作品を久しぶりに見たり、文章を読みながらその作家に思いを馳せておりました☆
そういう静かな時間は普段はなかなか持てませんが、振り返ることも時には大切だなと思わせてくれる今回の展覧。
陶とガラスの融合を日本で初めてなされた松井桂三さんの作品と経緯の文章を読ませていただいたとき、心が震えました。
又、作品制作に忙しくて、今ではとても出来ないと思われる遊び心いっぱいの田島周吾さんのはりこ作品も楽しいものです。田島周吾さんにお話ししましたら、わあなつかしいなあ〜今では絶対出来ないですね☆とのお言葉。これも必見です!!
少しずつご紹介させていただきますね*^^*


2017.11セレクション展.jpg



川畑人物 岩崎作品.jpg
人物作品「息吹」/川畑太  「トスカーナの月」/岩崎雄造


松井桂三作品.jpg
日本初 陶とガラスの融合 松井桂三作品



野口明美メゾチント.jpg
パリ在住 美しい黒を表現される 野口明美作品


ざくろ.jpg
みずみずしいザクロが心を魅了します。岩崎雄造作品
posted by みずがめ座 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月17日

植木のビフォー・アフター

13日までの小阪謙造展を終え、17日までおやすみさせていただいています。
その間に手入れをしていない家のわずかな木の剪定に植木屋さんに来ていただきました。
何しろゆっくり家に居ることが少ないので、お願いする日もなかなか決まらず、やっと散髪していただけてすっきり☆しばし寂しいモヒカン頭になっていますがだんだん緑が出てくるとのこと。
緑を少しでも残すようにと工夫して下さって感謝です。今、しばし、がまんがまん☆

もう一方の木はかわいい松ぼっくり?のような小さな実をつけます。
これも切った枝を記念にしばらく玄関口で楽しみます☆


植木ビフォー.jpg
夏頃の植木の様子 道路まではみ出しています

植木屋さん2.jpg
さあ、これから切ってもらいます〜


植木アフター.jpg
緑の部分がほとんどなくなりモヒカン頭みたいです☆


松ぼっくり.jpg
もう1本の木はたくさん小さな松ぼっくりがついています☆

まつぼっくり.jpg
リースを作ったらかわいいでしょうね☆
posted by みずがめ座 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月13日

紅葉・黄葉始まりました。小阪謙造作品展は本日最終日です☆

少しずつギャラリーの庭のもみじがはっぱ色づいてきました。
ギャラリーのもみじはっぱは12月初めに真っ赤になりますにこにこ
キンカンの黄色、名前は知らない鉢植えの紫色、すっくと伸びてきた水仙❣️
毎日が心楽しい秋の日々です。

IMG_1161.jpg
紅葉の木の葉っぱはまだまだ緑色ですが、落葉した葉っぱは赤やグラデーションがかかってとてもきれいです☆


IMG_1149.jpg
しその仲間とお店の方に教えてもらったお花です☆



IMG_1154.jpg
せんだんの樹を切って日差しがよく当たるせいか、今年はきんかんがいくつも出来ています☆


IMG_1150.jpg
夏の間はドクダミ、秋からは水仙の出番です☆
ただ、ドクダミに栄養分を取られているのか?昨年は花が少ししか咲きませんでした。
posted by みずがめ座 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月08日

11/8(水)〜11/13(月)「小阪謙造の世界展2017」

本日11/8(水)〜11/13(月)「小阪謙造の世界展2017」はじまります。

正面には60号作品の夕暮れ風景と桜島の赤い山がどーーーんと力強く描かれており、まず一番に元気をもらえます☆今回は最近では滅多に展覧されていない「花」の絵がとてもモダンです☆ヨーロッパには何十回と訪れられ、在りし日のピカソとも会、立体作品のような趣があります☆
ヴォーリス研究会に籍を置かれ、日本中のヴォーリス建築をスケッチ行脚されています。そのスケッチをもとに超精密版画にされた作品はさっぱりしていて魅力的で、家に飾りたくなります*^^*


最終pc小阪謙造画像面2017.jpg



搬入の合間.jpg
搬入の合間


小阪作品正面.jpg
赤い夕景が力強いです


小阪作品 花.jpg
珍しい花の絵


小阪作品石仏.jpg
posted by みずがめ座 at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月04日

たかつきアート博覧会協賛企画/「空展」始まっています☆

11月、高槻はアートで街中が賑やかになっています☆
高槻市内のギャラリー4店舗で同じテーマ「空」の展覧会を企画しました。
アートデアートでは19名の作家が「空」に取り組んでいます☆

31日遠路の方以外で集まれる出品者10人の方々と搬入展示をしました。
大勢でのグループ展ではどの作品をどの場所にと考えます☆
隣り合う作品も考えて調和のとれた雰囲気になればと色々皆で試したり、
意見を出し合って無事落ち着きました。
11/1〜11/5と期間が短いですが是非それぞれの空をご覧下さい☆

空展案内状.jpg



空展.jpg



磯部隆.jpg
磯部隆作品(油彩)


山本あすか.jpg
山本あすか作品(水彩)


巽澄子.jpg
巽澄子作品(水彩)


日月美輪.jpg
日月美輪作品(日本画)
posted by みずがめ座 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記