2017年05月26日

倉本聰「やすらぎの郷」に銅版画家野口明美作品が登場!!

ABCテレビでお昼の連続ドラマ倉本聰の「やすらぎの郷」が放映されています。
名俳優だった人だけが入ることの出来る老人ホームが舞台となっています。
石坂浩二・浅丘ルリ子・八千草薫・加賀まりこ・藤竜也・有馬稲子・草刈昌代・常磐貴子などなど・・・往年の素晴らしい面々が登場するドラマです☆皆が集うホームの中のバーにアートデアートで何度も展覧していただいているパリ在住の銅版画作家「野口明美さん」の作品が使われています☆
そのバーの左右の壁に一枚ずつ作品が飾ってありました。
前後の字幕に作家の名前が記されています。自分のことのようでうれしいです☆〜☆  
(画像2枚はテレビからお借りしました


野口明美銅版画.jpg


野口明美やすらぎの里.jpg


サン ポール画像面a.ai(再).jpg

posted by みずがめ座 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

5/19〜5/28 OKINAWA展スタートです☆


5/19(金)〜5/28(日)OKINAWA展 
5/23(火)休廊です.
11時〜18時(最終日17時まで)


三人の沖縄を題材とした作品作りに取り組む作家の作品展です。
   田島征彦(型絵染) 沖縄のキジムナーを取り上げた絵本も2冊ある
   田中直子(油彩・銅版画)沖縄のガズィマールを油彩・銅版画で制作
   長尾紀壽(型絵染) 沖縄に23年間沖縄の独特の家(屋根にシーサーがのっている)に住んでおられる☆


田島征彦作品
今回の田島作品は琉歌「ニライの島うた」の挿絵原画と赤また黒また・キジムナーなどの沖縄に古くから伝わるお話を題材とした作品を展示しています。素朴な作品はなんとなくなつかしい気持ちが感じられます。

田中直子作品
油彩で描くガズィマールの迫力、今回は30号作品を展示しています☆銅版画で描かれたガズイマールは又違った雰囲気が感じられます。実際にご覧下さい。

長尾紀壽作品
長年、沖縄芸術大学で教鞭をとられ、沖縄の自然を型絵染を制作し続けておられます。家ではパッションフルーツなど育てておられます。
今回はオスプレイが作品の中にも登場!!

三人三様のOKINAWAをご覧になって何かを感じて下さいね☆



OKINAWA展.jpg


ニライの島うた.jpg


長尾作品あっぷるまんごう.jpg


田中直子作品.jpg


絵本.jpg


posted by みずがめ座 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月16日

5/16本日荒瀬史代 日本画展「花の宴」最終日です(午後5時まで)

素晴らしい屏風の運び込みから始まった荒瀬史代展は本日最終日です☆
岩絵の具や金箔の美しさに魅せられる大きな作品と、毎回出品される、とても小さな陶額作品が評判です☆今回も十数点展示したのですが、あと1点を残すばかりとなりました。陶額も作家自らが作ったもので額を見ながら何を描こうかと考えながら制作されるとのこと☆気軽に楽しめる作品はうれしいですね。

お母さんの姿を追ってか、お子様お二人も絵を描くことがとても好きでギャラリーでたくさん描いておられました。6月に荒瀬さんも参加される仙台での絵本とワークショップなどがある展覧会に持って行かれる「道をえがこう!」と言うワークショップをギャラリーでも来廊された方にお姉ちゃんが勧めて描いてもらっていました。私も一緒にお絵かきしました。
又次女さんは来られた方のポートレイトが上手で、服は何色、帽子、髪型など素早くキャッチして見事に描いておられます。この時代の絵は素晴らしいですね〜私も記念にもらいました。


荒瀬さん2.jpg
  小柄な荒瀬さんから大きな作品が生まれました☆

荒瀬さん.jpg


爛漫.jpg


陶額.jpg


ちほちゃん.jpg


ひなちゃんと.jpg


ちほちゃんの絵.jpg
  洋服の感じがとても似ています☆
posted by みずがめ座 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月10日

2017年5/10(水)〜5/16(火)荒瀬史代 日本画展始まります☆

2017年5/10(水)〜5/16(火)荒瀬史代 日本画展
11:00〜18:00(最終日17:00迄)期間中無休
作家在廊日 10日、15日 11:00〜14:30
       12日     11:00〜14:00
  11日、13日、14日、16日 全日 在廊しています


今回、1年前に作家が依頼を受けた4曲1隻の屏風を初お披露目いたします。展覧会終了後、直ちにご依頼主様の所へお嫁入りする予定です☆椿の四季がテーマの屏風です。家で制作中は大きくて全体を広げては描けなかったそうです。ギャラリーの正面は屏風で全面いっぱいです。椿の四季が美しいです。是非ご高覧を!!


屏風.jpg
   搬入後金箔の曇りを手入れする作家の荒瀬さん☆



荒瀬史代展2.jpg
   

posted by みずがめ座 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月05日

GW 高槻ジャズストリート/野見神社

5月4日高槻ジャズストリート2日目、今年は色々用事が重なりやっと1時からの高瀬佳子さんのピアノin野見神社へ行くことができました☆
クラシックピアノの高瀬佳子さんですが、ジャズストへはもう5回目とのこと。野見神社の能舞台での演奏で、高瀬さんも外での演奏は初めてのことだと言っておられました。演奏直前、作曲家十河陽一さんにもお会いしました。高瀬さんの演奏曲目の中には十河さん作曲の映画音楽が2曲入っていました。
鳥の鳴き声や、神社の鈴の音など混じりながらの不思議なクラシック演奏!!5月の空気をいっぱい感じ、幸せな気持ちで聞かせていただきました*^^*
(撮影禁止のため、演奏中は撮せなかったので舞台のみです)
又、いつもアートデアートで展覧していただいている画家の平野はるひさんともお会いし、楽しい話を久しぶりにすることが出来ました!!!
このあと、「こどもの日」のお祝いにアル・プラザのアレックスシネマで「美女と野獣」鑑賞☆やっぱりディズニー映画は規模も大きく、大人も子どもも楽しめる素晴らしい映画だと思いました☆
今年も2日間ですが楽しいGWを過ごすことが出来ました*^^*



野見神社.jpg


2017.5.4野見神社.jpg


十河さん.jpg
  作曲家の十河陽一さん「カメラマン風でしょ☆」とお茶目に言っておられました


平野さんと.jpg


美女と野獣.jpg





posted by みずがめ座 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月04日

連休の楽しみ☆東寺


ギャラリーをお休みにさせていただき、色々雑用に追われています。
5/3久しぶりに京都の母の所へ帰省中の息子達と訪ねました。
相変わらず元気に暮らしている母に会うとほっとします。
99歳という年輪は私にはまだずっと先、想像も出来ません。
こんなにしっかり元気で居られるという保証もなし。
長く「母」でいてくれる存在に感謝するばかりです。

実家の近くには東寺があります。
小さい頃から「東寺さん」と言って、写生に行ったりした慣れ親しんだ場所。
連休の人混みを避けて、東寺---北野天満宮に散策☆
緑豊かな庭・境内 例のごとく遅いめの拝観だったせいか
人もそんなに多くもなく仏像とゆっくり向きあうことが出来ました☆
古くからあるこれらの建造物の偉大さをあらためて感じる一日でした。
楽しかった!!


東寺五重塔2.jpg
  「東寺」は連休中、春の特別拝観をしておられました


東寺五重塔標識.jpg



東寺講堂屋根下.jpg



木組み.jpg


東寺五重塔.jpg



北野天満宮.jpg



2017.5.3京都母と.jpg
タグ:東寺
posted by みずがめ座 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記