2017年02月15日

2017年2/15(水)〜2/26(日)ZENITANI Exhibition(錢谷嘉康作品展)2/21(火)休廊

2017年2/15(水)〜2/26(日)ZENITANI Exhibition(2/21(火)休廊)
錢谷嘉康 作品展  11:00〜18:00(最終日17:00まで)



スペインはコスタ・ブラバの静かな町で制作を続ける
錢谷嘉康氏の2年ぶりの作品展です。
今回は「漂い」シリーズと「静かな風景」シリーズを
展覧いたします。青やオレンジ・ヴァイオレットの美しい
色彩が会場中にあふれています☆
作家在廊日:2/15(水)・2/16(木)・2/18(土)・2/19(日)
      2/24(土)・2/25(日)・2/26(月)
    いずれも1:00〜6:00です




zenitani.jpg



漂い.jpg



漂い オレンジ.jpg



静かな風景 鶯色.jpg

posted by みずがめ座 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月07日

メジロのつがいがアツアツ毛繕い☆

庭のパティオにメジロ用におみかんを置いたら
つがいがやってきて、おなかいっぱいになると
ロウバイの枝で仲良くくつろいでいました☆
それを見る私たちも幸せな気持ちになりました*^^*



パティオに目白2.jpg


メジロつがい1.jpg


メジロつがい2.jpg


メジロつがい3.jpg

posted by みずがめ座 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月04日

マザー・テレサ写真展・マザーの持ち物☆(〜5日まで)

写真家/沖守弘氏はマザー・テレサに密着し素晴らしい一瞬一瞬を切り取っておられます。
現在アートデアート・ビューではマザー・テレサ写真展を開催しております(〜2/5(日)午後5時)
昨年9月「聖人」になられたマザー・テレサ、その活動の一端が写真からうかがえます。


「死を待つ人々の家」の様子、「捨てられていた子どものための家」などマザーは多岐にわたって活動されています。40数回インドのマザーハウスへ救援活動に行かれマザーと親しく交流のあった「是枝律子さん」は、「マザーはとてもお茶目でユーモアのある方だった。」と言われています。

マザー・テレサの持ち物は、聖書と洗い替えのためのサリー2枚と洗濯のためのバケツ1つが私物だそうです。全世界をそのサリーとサンダルで出かけられ、多くの救われない人々に手をさしのべられました。
是枝さんが直接撮られた生写真もあります。マザーの国葬には是枝さんも参列されていたとのこと。
☆アップさせていただいているマザーの写真は沖守弘さんの写されたものです。
☆聖パウロ女子修道会からマザーの本もたくさん来ています。心に響く者ばかりです。
この機会に是非ご覧下さい☆


motherteresa20170201bsmall.jpg


マザーテレサ.jpg
  ギャラリー玄関には現在大きなマザーのパネルを掲げています。
  恐れ多く、又光栄なことです☆


マザーテレサ4.jpg


マザーテレサ2.jpg
   いつも教会の最後列にマザーは跪かれるそうです。


マザーテレサ3.jpg
posted by みずがめ座 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記