2016年07月30日

宮川香山展/大阪市立東洋陶磁美術館行ってきました☆ 宮川香山展/大阪市立東洋陶磁美術館〜7/31(日)迄

29日午後以前から行きたかった「宮川香山展」を見に大阪市立東洋陶磁美術館へ行ってきました。初代宮川香山(1842〜1916)は美術陶器師という肩書きで、「日本特有の美しいものを作る、真似事ではなく、日本趣味の保存が大切である。(図録より)」との思いで制作しておられたようです。高浮彫蟹花瓶は陶器と言うよりは彫刻作品のような強烈な作品でした。少し前に、岩佐倫太郎さんがコーディネートされた大阪市立東洋陶磁美術館館長の出川氏のお話を拝聴し、素晴らしい作品の数々に是非見たくなり期間が終わりそうなので行ってきました。


大阪東洋陶磁美術館建物.jpg


宮川香山2.jpg


高浮彫花器.jpg


高浮彫花器部分.jpg


大阪市公会堂.jpg


posted by みずがめ座 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月25日

梅原宏夫 水彩画展初日の夜はガーデンパーティ

7/23から始まった梅原宏夫 水彩画展の初日夜に、展覧会場と庭を使ったガーデンパーティがありました。
展覧会場内にはいろいろなお料理、庭では生ビールのタンクを設置され、バーバキューややきそば、焼き鳥、うどんギョウザなどなどお料理もいっぱい☆
数年前からギャラリーの庭で是非パーティがしたいといってくださっていた主催者梅原氏の心意気で☆楽しい夕べとなりました。


オープニング.jpg


梅原パーティ2.jpg


梅原パーティ.jpg


大宅信三さんリコーダー.jpg
   歌が出たり、大宅信三さんのリコーダー演奏があったり、楽しいパーティでした☆
posted by みずがめ座 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月16日

荒瀬史代 日本画展 後半です☆7/18(月)まで

荒瀬史代 日本画展 〜Secret Garden〜
7/18(月)まで 16・17日 11:00〜18:00
        18日   11:00〜17:00
7/16〜18 作家全日在廊しています



今回の作品はすべて新作で、昨年展覧していただいた時よりもしっかり自分の画風が出来ているように感じます。20号作品もありますが、今回アップのような小品や陶額も荒瀬さんが作ったかわいい作品は家の壁にチョンと飾れる気軽さ☆日本画をもっと身近に感じていただきたいという作家の想いが溢れています。
又、等身大の姉妹を描いた絵本「ねえちゃん」はとても微笑ましい内容です*^^*
金色のバックとブルーの牡丹、これも私が大好きな色の組み合わせです*^^*



天竺牡丹 青.jpg


荒瀬史代4.jpg


荒瀬史代5.jpg


陶板.jpg



絵本 ねえちゃん.jpg




posted by みずがめ座 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月13日

荒瀬史代 日本画展 〜Secret Garden〜2016年7/13〜7/18

2016年7/13(水)〜7/18(月)期間中無休
荒瀬史代 日本画展〜Secret Garden〜
11:00〜18:00(最終日17:00まで)
作家在廊日
  13日初日  12時〜2時
  他の日はのちほどアップします


本日より荒瀬史代日本画展始ります☆京都市立芸術大学卒業。
身近にある自然や花、女の子などをテーマに描いています。
額をつけず軽やかな表装での日本画に従来の重厚な日本画のイメージが
ちょっと変わります。
ギャラリーに咲いた花々を是非ご覧ください*^^*



荒瀬史代展.jpg


荒瀬史代2.jpg


荒瀬史代3.jpg

タグ:日本画、花
posted by みずがめ座 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月11日

7/10森耕治講演会「ピカソ青の時代 〜愛と貧困が生んだ芸術〜」

7/10真夏日の中、ギャラリーでは森耕治さんの「ピカソ青の時代」の講演がありました。
ピカソにとって食べること、寒さをしのぐことなど生きることがつらかった青の時代、とても心を揺さぶられました。どうしてこの時代の作品が少ないのか?描かれている作品のキャンバスの下には何が描かれていたのか?など興味あるお話に、参加した人は皆画面とお話にくぎ付けでした。
ギャラリー内の熱気は人いきれと共に講演内容も手伝っていたかもしれません*^^*

森先生お疲れさまでした☆そして暑い中来て下さった皆様、お手伝い下さった皆様ありがとうございました☆次回は11/13(日)の予定です。空けておいて下さいね*^^*


ピカソ青の時代2.jpg


森耕治先生.jpg


ピカソ青の時代 人生.jpg


森耕治さんと全員で.jpg
   真中の男性のお顔にプロジェクターの画像が!!青の時代になっている〜〜!!!

森先生を囲んで.jpg



posted by みずがめ座 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月06日

7/5(火)の北表会のお客様と「脚本を読む会」

いつもなら定休日の火曜日も今回は土曜日始まりのためオープン☆
人が少ないかなあと思っていましたが、高校生の方たちがどっと来て下さいました。
同じ靴がいっぱい!!よく間違えないなあと感心します☆
表具師さんのお一人が教えておられる剣道部のみなさん。こんなにたくさんの高校生にお会いするのは久しぶり*^^*展覧会の趣旨など説明させていただきました。

夜はスイスから帰ってこられた「静岡舞台芸術センター(SPAC)」の奥野さんと、舞台大好きの安田さんがコーデュネーターをして下さる脚本を読む会がありました。何度もこの場所でしているだけに、だんだんなじんでいます。今回は現在舞台にも立たれている成田さんも参加して下さり、素晴らしいセリフ回しをお聞きすることが出来ました!!毎回脚本というものの素晴らしさを味わっています☆
奥野さんと安田さんがセリフの合間に解説して下さるお話も私は知らないことばかり。勉強になります*^^*奥野さん・安田さんそして参加して下さった皆さんお疲れさまでした〜


北表会お客様.jpg


玄関の靴.jpg


奥野脚本を読む会.jpg


奥野さん安田さん.jpg


奥野さんと.jpg



posted by みずがめ座 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月02日

現代作家×北表会 2016年7/2(土)〜7/7(木)今回7/5(火)もオープンしています☆


北摂にある表装・表具店のやる気プロ集団「北表会」と、アートデアート・ビューで個展をしていただいている作家6人のコラボ展です☆
      
      出品作家   荒瀬史代  (日本画)
              奥山純子  (銅版画)
              鳥垣英子  (岩絵の具・アルキド・和紙)
              西垣至剛  (ペン画・水彩・墨他)
              古川和美  (アクリル画)
              松本ゆかり (バティック描き・絹他)



まだ作家自身も出来上がりの作品を見ておられません。
先にほんのちょっとご覧くださいね☆
11:00〜18:00 (最終日17:00まで)


北表会搬入.jpg
   皆で搬入


2016.7北表会2.jpg
   今回の表具・表装をされた北表会のメンバー!!右端に作家の西垣至剛さんが☆   

2016.7北表会1.jpg
   ギャラリーがいつもと違う空気感に☆    

北表会4ふすま.jpg
    ギャラリーにふすま出現☆


北表会3.jpg
   古川和美作品がとてもかわいらしい表装に!左下に木製の小物がコラボされています
                     
posted by みずがめ座 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記