2015年07月30日

7/30(木)〜8/7(金)桜井貞夫 新作版画展

2015/7/30(木)〜8/7(金)桜井貞夫 新作版画展
11:00〜18:00最終日17:00まで8/4(火)休廊
作家在廊日 7/30(木)・7/31(金)・8/1(土)・8/2(日)・8/7(木)


長年独自の銅版画技法で日本だけでなく世界の版画ビエンナーレやコンクールに出品し、数々の賞を受賞してきた桜井貞夫氏のすべて新作の展覧会です☆それまで追及して来られた技法をベースに新たなチャレンジの発表です☆アフリカには何度となく足を運び、その大地・自然をテーマとされています。アースカラーな世界に心洗われる気がしました。ご自分の目で確かめて下さいね。

sakurai sadao Reminiscence G15-2.jpg

Reminiscence G15-4.jpg small.jpg

桜井貞夫.jpg

桜井貞夫3.jpg

桜井貞夫2.jpg


posted by みずがめ座 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月27日

215年7/22(水)〜7/27(月)磯部隆 作品展(アクリル画)

2015年7月22日(水)〜27日(月)
磯部 隆 作品展(アクリル画)
11:00〜18:00(最終日17:00まで)
☆全日、作家在廊しています☆


前回の作品展と打って変わり、モノクロな作品がずらりと並んでいます。
アクリル絵具をコテを使ったり他のものを混ぜ込んだり、色々な技法で描くうちに、ふと現れる偶然の造形が制作していて楽しいそうです。力強く、それでいてすっきり感のする作品を是非ご覧ください。

 

磯部隆.jpg

磯部隆2.jpg

磯部隆3.jpg

磯部隆4.jpg

☆アップがうっかりしていまい今日が最終日です!!!


posted by みずがめ座 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7/25(土)西野昌克氏のセミナー「KAWAII 日本美術史」報告

暑いさなか集まって下さった今回の内容は、日本の時代を順にたどりながら 1.土偶に見る日本的癒しの効果 では大昔の土偶と対比してみると、結構現代の「フィギアやゆるキャラ」にも通じるものがあることが画像からもわかりました。☆2.絵巻物は「漫画やアニメーション」へ発展したのでは・・・・5.浮世絵、美人画は当時のサブカルチャーだった。などなど普段耳にしている言葉や画像も日本の歴史とかみ合っていることが順序立ててお聞きするととても良くわかります。途中、手元に頂いた「萌え」のカードを画像を見て自分がいいなと感じたら札をあげることになっていましたが??これはちょっと恥ずかしいのか男性からあまりあがってきませんでした。でも面白い試みだと思いました。

西野昌克セミナー2.jpg

西野昌克セミナー3.jpg

セミナーレジメ.jpg

2015.7.25西野昌克セミナー全員で.jpg
   最後は皆で「はい!萌え〜」パチリ

posted by みずがめ座 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月17日

今年一番のセミの声

16日、ギャラリーのせんだんの木で今年初めてセミの大きな鳴き声が聞こえました☆台風の影響で強い風が吹いているにもかかわらず、大きな声を張り上げています。すると、せんだんの木によく来ているヒヨドリの子どもが負けじと大きな声で鳴き出しました。縄張り意識の強いヒヨドリの子どもが、きっと縄張りを守って威嚇のつもりで鳴いているんだろうなあと思うと、ちょっと微笑ましくも感じました。せんだんやモミジの木が一日中ざわめいていました。。被害が大きくならないことを祈るばかりです。

2015セミの抜け殻.jpg

台風の風.jpg

すきやきの夜.jpg
   「すきやきの夜」籠からネギがのぞいています☆

晩ごはん.jpg
    「晩ごはん」塩鮭大好きです*^^*

村上暁作品.jpg






posted by みずがめ座 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月15日

本日7/15より村上暁作品展〜たそがれの風景〜始ります☆

2015年7月15日(水)〜20日(月)
村上 暁(さとる)作品展 〜たそがれの風景〜
11:00〜18:00(最終日17:00まで)
☆全日作家来廊しています☆


岡山在住の作家/村上暁(さとる)の作品にはどこかノスタルジーが感じられます。それはいったい作家の何から来るのだろうか?ふとそんなことを考えました。今、ギャラリーの空間がセピア色に染まり、「夕焼けこやけけで〜」というメロディが流れてきそうです。
11737916_723207677791273_2326935481063903282_n[1].jpg
  今回の案内状です

11752575_723208717791169_4432415791895015588_n[2].jpg
   「お祝いの旅」   どんなお祝が待っているのかな??


posted by みずがめ座 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月13日

高瀬佳子 ピアノリサイタル/兵庫県立芸術文化センター小ホール

7月11日「高瀬佳子を聴く会」で応援している高瀬さんのリサイタルがありました☆この兵庫県立芸術文化センターの大ホールは何度か来ていますが、小ホールに入るのは初めてです。会場全体が木に囲まれ、雰囲気が素晴らしいホールでした。大勢の方が来て下さって、会場は大賑わい☆手前の客席がいっぱいになったので、私は正面のピアノを見下ろすような席になり、真上からピアニストの手元が見えるのが素晴らしかったです。

最初のモーツアルトのソナタ第12番と、ショパンのソナタ第2番では、美しメロディが上から降って来るかのような感覚になりました。会場のせいか、高瀬さんの美しい演奏のせいか、今まで以上に心地よく感じました。次の十河陽一さん作曲の「春ふたたび」〜麻田浩の思い出に捧げる〜の曲の中では色々な光景が浮かぶかのような豊かな詩情の世界に引き込まれて行きました。
高槻在住のピアニスト高瀬佳子さんの演奏を今後もずっと聴きたいと思っています。高瀬さんが今を盛りと香り立つ大きな花のように感じました☆素晴らしい演奏をありがとうございました*^^*


神戸女学院小ホール.jpg

チラシとプログラム.jpg

きたむらにて.jpg
  打ち上げは高槻の「旬菜酒房 きたむら」にて
posted by みずがめ座 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月06日

松本ゆかり 手描きバティック展 「ロウ描きデモストレーション」

現在開催中(本日6日最終日午後5時迄)の Yukari Matsumoto Batik展で、ロウ描きのデモストレーションをしていただきました。ロウを溶かす特殊なお鍋と電熱のヒーター、サラサラに溶かしたロウを専用の道具ですくって描いてゆきます。左手に下絵を描いた布をのせて、ロウを引いてゆくのですが、しっかり布の下までロウがしみ込まないと染めた時に色が入ってしまうので指にロウの熱さが伝わるのが最初は暑くて大変だそうです。そのうちだんだん慣れてくるそうですがロウが解けて水のようになっている熱さを思うとその熱さに耐える大変さがわかります☆

ロウをとかす.jpg
   ロウをとかす

ロウをすくう.jpg
   ロウをすくう

ロウで描く.jpg
   ロウで描く

パティオにてデモストレーション.jpg
   パティオにてデモストレーションの様子




posted by みずがめ座 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記